阪急8000系
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




トップへ



阪急8000系


阪急8000系

梅田 2007年2月11日


阪急8000系

梅田 2009年11月30日


阪急8000系

西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

増備車はくの字型に 西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

前面の車番が助手席寄りになった8020F 西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

エコトレインのラッピングがされた8000F 西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

エコトレインのラッピングがされた8000F 西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

エコトレインのラッピングがされた8000F 西宮北口 2009年7月26日


阪急8000系

パンタグラフがシングルアームに変更された8008F 梅田 2014年2月9日



概要

1988(昭和63)年に登場した阪急の通勤型車両。翌1989年の元旦から宝塚線で運転を開始した。車体はアルミ車体で、全面は額縁スタイル。前面窓は天井いっぱいまで拡げ、眺望を良くした。またその下にはアクセントとして、飾り帯も入れられたが、後に撤去されている。側窓も上下に100oほど拡大された。制御装置は東芝製のVVVFインバーター制御である。1991(平成3)年の増備車からは飾り帯が無くなり、1993(平成5)年の増備車からはくの字型の前面になった。1995(平成7)年に発生した阪神淡路大震災復旧においては、メンテナンスフリーなことから不通区間の部分開通区間の運転に使用された。1997(平成9)年には能勢電鉄に乗り入れる「日生エクスプレス」に8040形が増備された。2009(平成21)年頃から冷房装置の出力アップなど、内外装のリニューアルが行われている。京都線には姉妹形式の8300系がいる。



コメント

私が神戸線を利用する時は7000系特急ですが、普通を利用するときに時々遭遇します。京都線に8300系がいますが、東芝のVVVF音の方が個人的に好きなので、この形式にしました。




戻る